第42回 全国JOCジュニアオリンピックカップAS競技4日目、大会最終日の今日は15-18歳ソロ・フリー、デュエット・フリー、チーム・フリーの3種目が行われました。
15-18歳区分はテクニカルルーティンとフリールーティンの合計得点で最終順位が決定します。
ソロ・フリーは世界選手権に出場した京極おきな選手が2位以下に大きく差をつけて1位となり、23日に行われたテクニカルとの合わせて7点以上の差をつけて優勝しました。
デュエット・フリーでも京極・廣田樹ペアが83.6667点を獲得して1位となり、合計164.5989点で優勝しました。
チーム・フリーはテクニカル、フリーともに唯一80点超えの得点を獲得した井村ASC Aチームが完全優勝を果たしました。

▼15-18歳区分の最優秀選手の京極おきな選手(井村ASC・右)と優秀選手の和田彩未選手(長野ASC・左)
DSC07323 - コピー

15-18歳 フリールーティン ソロ(30)
1 井村ASC 25.6000 34.2667 25.6000 85.4667
京極 おきな(2001)
2 長野ASC 24.6000 33.0667 24.3000 81.9667
和田 彩未(2003)
3 井村ASC  24.6000 32.6667 24.5000 81.7667
廣田 樹(2001)

15-18歳 フリールーティン デュエット(20)
1 井村ASC 25.2000 33.4667 25.0000 83.6667
京極 おきな(2001) 廣田 樹(2001)
2 長野ASC 24.3000 32.4000 24.2000 80.9000
小林 唄(2002) 和田 彩未(2003)
3 井村ASC 23.5000 32.1333 23.9000 79.5333
熊谷 日奈多(2001) 川瀬 由華(2002)

15-18歳 フリールーティン チーム(7)
1 井村ASC 24.8000 33.4667 25.4000 83.6667
2 アテナAM 23.7000 31.3333 23.8000 0.5 78.8333
3 東京ASC 23.7000 31.6000 23.4000 2.0 76.7000

最終結果
15-18歳 ソロ(30)
1 井村ASC 85.4667 84.5518 170.0185
京極 おきな
2 長野ASC 81.9667 80.7262 162.6929
和田 彩未
3 井村ASC 81.7667 80.2956 162.0623
廣田 樹

DSC07307

15-18歳 デュエット(20)
1 井村ASC 83.6667 80.9322 164.5989
京極 おきな(2001) 廣田 樹(2001)
2 長野ASC 80.9000 79.5011 160.4011
小林 唄(2002) 和田 彩未(2003)
3 井村ASC 79.5333 77.1248 156.6581
熊谷 日奈多(2001) 川瀬 由華(2002)

DSC07309

15-18歳 チーム(7)
1 井村ASC A 83.6667 81.8312 165.4979
2 アテナAM 78.3333 76.9938 155.3271
3 東京ASC 76.7000 74.2236 150.9236

DSC07314

大会ページ

競技結果