1月27日、神奈川県・横浜国際プールにおいて、AS・ナショナルトライアル2020が行われました。

ソロ、デュエット、チームのテクニカルルーティン規定要素を個別に採点して行われる今大会。それぞれの5つのエレメンツから4つを抽選で選び、フィギュア競技のように行い、その合計得点で順位が決定します。ソロ規定要素、デュエット規定要素、チーム規定要素の全てに出場した選手の中で、合計得点が最も高かった選手に「Queen of Elements」 賞が授与されます。

今年は過去に優勝歴のある選手が不在だったため、誰が勝っても初優勝という状況。各選手の実力も拮抗しており、各種目で表彰台の顔ぶれが変わるという面白い展開となりました。
それぞれの優勝選手はソロ・佐藤友花(ジョイフルAC)、デュエット・青山優奈(AS広島)、チーム・細川朝香(井村ASC)となり、ソロ優勝、そしてデュエットとチームで2位につけたジョイフルアスレティッククラブの佐藤友花が2020年のクイーンオブエレメンツに輝きました。

▼Queen of Elements/佐藤友花(ジョイフルアスレティッククラブ)
200125NT_QOE

★クイーンオブエレメンツ結果
1 佐藤 友花 2001 ジョイフルASC 76.8168 74.0022 74.7188 225.5378
2 青山 優奈 2002 AS広島  76.3427 74.0625 73.8654 224.2706
3 細川 朝香 2000 井村ASC  74.3685 73.8884 74.8101 223.0670

▼ソロ表彰/左から青山優奈・佐藤友花・和田彩未
200126NT_solo

ソロ規定要素結果
1 佐藤 友花 2001 ジョイフルAC 76.8168
2  青山 優奈 2002 AS広島  76.3427
3  和田 彩未 2003 長野ASC  75.9224
4  廣田 憩  2003 井村ASC  75.1487
5  廣田 樹  2001 井村ASC  74.3750
6  細川 朝香 2000 井村ASC  74.3685
7 鈴木 深結 1999 アクラブ調布 73.2392
8  澤田 眞夏 1996 東京ASC  73.1638

▼デュエット表彰/左から佐藤友花・青山優奈・澤田眞夏
200126NT_duet

デュエット規定要素結果
1 AS広島  青山 優奈 2002 74.0625
2 ジョイフルAS 佐藤 友花 2001 74.0022
3 東京ASC  澤田 眞夏 1996 73.9152
4 井村ASC  細川 朝香 2000 73.8884
5 長野ASC  和田 彩未 2003 72.9643
6 東京ASC  吉田 理恵 2000 72.0826
7 井村ASC  廣田 樹  2001 71.6763
8 アクラブ調布 鈴木ひかり 2002 71.5335

▼チーム表彰/左から佐藤友花・細川朝香・青山優奈
200126NT_team

チーム規定要素結果
1 井村ASC  細川 朝香 2000 74.8101
2 ジョイフルAC 佐藤 友花 2001 74.7188
3 AS広島  青山 優奈 2002 73.8654
4 長野ASC  和田 彩未 2003 73.6418
5 東京ASC  澤田 眞夏 1996 73.2716
6 井村ASC  廣田 樹  2001 73.1154
7 東京ASC  吉田 理恵 2000 72.1707
8 アクラブ調布 鈴木ひかり 2002 71.8702

▼大会会場
200126NT1

200126NT2

ASナショナルトライアル2020 競技結果