2月8~9日の2日間に渡り、国立スポーツ科学センターにおいて、2020年度AS日本代表派遣選手選考会が行われました。今選考会には1月に行われたナショナルトライアル2020で出場資格を得た女子選手43名(ナショナルB12名、ジュニアナショナル32名)と男子選手2名出場し、ナショナルB、ジュニアナショナルの女子代表選手及びミックスデュエット男子の各日本代表派遣選手が選考されます。また,東京オリンピック2020代表チームの国内補欠選手(若干名)が選考されます。

選考規定は以下の4つの選考課題全6種目で行われ、最終結果をもとに、アーティスティックスイミング委員会にて予備選考し、日本水泳連盟選手選考委員会の承認を経て代表選手が決定します。
ナショナルBはワールドシリーズアメリカ大会へ、ジュニアナショナルは第17回FINA世界ジュニア選手権大会への派遣が予定されています。

<選考会1日目>
●選考課題Ⅰ(フィジカルテスト)
●選考課題Ⅱ-1(ルーティンセット1)
●選考課題Ⅲ(パーフェクトスプリット)

<選考会2日目>
●選考課題Ⅱ-2(ルーティンセット2)
※選考課題 (Ⅰ)・(Ⅱ)・(Ⅲ)の合計得点に身長減点を課した得点の上位選手(ナショナルB 9名、ジュニアナショナル女子18名、男子2名)が選考課題IVに進めます。
●選考課題(Ⅳ)-1(テクニカルルーティン個人)
●選考課題(Ⅳ)-2(テクニカルルーティン3名グループ泳ぎ2回)


2002選考会07

▼フィジカルテストでは腹筋、背筋、腕立て、懸垂、100mFR、200mIM、立ち泳ぎ(5㎏保持)40秒を行い、条件をクリアできなかった場合は1項目につき1点減点されます
2002選考会01

2002選考会02

2002選考会03

2002選考会04

2002選考会05

2002選考会06

▼選考課題IIのルーティンセット
2002選考会08

▼選考課題III パーフェクトスプリット
2002選考会09

▼選考課題IV-1 テクニカルルーティン個人
2002選考会13

▼選考課題IV-1 テクニカルルーティン3名グループ泳ぎ
2002選考会10

2002選考会11

2002選考会12

※選考会結果