8月23日(日)東和薬品ラクタブドームメインプールにて近畿ブロックの分散大会が開催されました。大阪はコロナウイルスの感染者が多く、誰が無症状で感染していても不思議ではない状況のため、うつらないうつさないを合言葉に徹底した感染防止策を講じ大会を開催しました。
競技役員には全員にフェイスシールド、除菌ウェットシート、ビニール袋、手袋等配布し、受付には飛沫防止シートを置き対応。来館者全員健康チェック表の提出を義務付け、非接触型体温計で入館時の検温も行いました。
ラクタブドームメインプールは大変広く、参加者62人をさらに年齢区分毎の入れ替え制で競技を行ったため、広々とした空間の中、選手たちはキラキラの衣装を身に着け、のびのびとした演技を披露しました。
審判は通常通り15人で、審判員のソーシャルディスタンスを保つため久しぶりに監視台での審判をしました。(上がるのが大変だったという声も・・・)
観客は参加クラブ関係者のみ事前申告で可能とし、広すぎる観客席にまばらな人数でしたが、選手たちは家族の応援(拍手のみ)に見守られ、元気いっぱいに無事大会を終了することができました。

kinki1

kinki2

kinki3