8月23日の午前中から雨が降り始め、さらに11時過ぎからは大雨・雷鳴もとどろきました。競技役員は屋外プールのため、雨を覚悟の準備となりました。しかし、大会開始の2時30分には熱中症の心配をするほどの晴天になり、試合の合間には虹も見える晴天になりました。
茨城会場では、23名(10−12歳11名・13−15歳7名・15−18歳5名)の選手がエントリーし、ソロ8名デュエット5組チーム4組が出場しました。
また、分散大会と同時に県シニア・ジュニア大会も初めて行ない、ソロ1名(TR①:FR①)デュエット3組(TR②FR①)の出場がありました。
 大会は屋外50mの本当に広いプールでしたが、選手全員が元気一杯パワーを見せる泳ぎをプールいっぱいに披露することができました。

競技の結果、下記の種目が標準得点を突破しました。
≪10−12歳≫  ソロ3名・デュエット2組・チーム1組
≪13−15歳≫  ソロ1名・デュエット1組・チーム1組
≪15−18歳≫  ソロ3名・デュエット1組・チーム1組
 標準得点に届かなかった選手も初参加の選手も持てる力を出し切り、泳ぎ切った満足感でキラキラ笑顔の多い大会となりました。

練習環境に恵まれない中でも練習に励んだ選手の姿を観客に観ていただくことができました。応援してくださる保護者の方々の理解と協力にこれからも感謝したいと思います。
この状況でも選手が確実に練習を重ねることができて、それぞれの目標に向かっていく原動力を大切にしたいと思える大会を競技役員や関係者の皆様のおかげで無事に開催することができました。コーチ一同心より感謝いたします。
最後に、素晴らしい会場を提供していただいた県立土浦第二高等学校にはこの場をお借りして選手・コーチ一同よりお礼申し上げます。

▼小学生11名
ibaraki1

▼13-15歳
ibaraki2

▼15歳以上 2019年度茨城県水泳連盟 最優秀選手とコーチ
ibaraki3

▼ここから入場します
ibaraki4